エンジニアリング事業部門

設備思想

  • 安全面に配慮した 組付区全体の「見える化」
  • 製品から要求される必要機能にこだわった「軽薄短小」
  • 機能的で無駄のない「美」へのこだわり

全高:1,350 (㎜)×床上:150(㎜)のAI-T設備標準展開

  • 一部例外を設ける事で、全体思想のズレを防止

設備周囲から加工点の「見える化」

  • 作業者が見える、・ 加工点が見える、・ 動きが見える

「自工程完結型」の単発ユニット構成

設備サイズの縮小化

  • からくり思想の織込み(動力レス、1アクチュエーター×複数出力、等)

作業動線のムダ削減


135

コンパクトライン